スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.23 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    久々にりぼんを購読しはじめた話

    0
      2015年、りぼんもいよいよ60周年リボンリボン
      その話を母(還暦ちょいすぎ)にしてみたところ、

      母<え!? まだそんなもんなの!? じゃあ買ってたころは創刊からそんなに経ってなかったんだ…… おかあさんのころは松島トモ子や浅野寿々子や鰐淵晴子が表紙で……

      とか言い出した


      松島トモ子と言えばライオンだし、鰐淵晴子はわからんな〜〜
      浅野寿々子についてもよく知らないのでウィキペディア読んでたら「巨泉35歳、浅野21歳での結婚は“少女誘拐”とマスメディアに騒がれた」ってあった。ひでえw
      (上に挙げた人たちが表紙のりぼんはこのブログで確認できた。)


      そもそも写真から絵の表紙になったのっていつごろなんだろう? と思ってざざっとインターネットの検索エンジンに尋ねてみたところ
      ・1968年9月号 写真表紙
      ・1968年12月号 絵表紙
      この2つは確認できたので、たぶんこの年の10月号か11月号なんだと思う。けど67年にも絵表紙の号があるので、この頃はどちらのパターンもあったのかもしれないな〜

      という程度のあいまい情報しかつかめず。。

      雷雷雷雷雷雷雷

      ………そろそろ「60周年で特別企画もあるということで、久々にりぼんを買うことにしてみたよ!」 という本題にうつろう。
      今のところ、3月号まで毎月買ってます。

      未来のりぼん
      2015年1月〜3月号! 未来のりぼん!


      むかしはりぼんの発売日ちかくなると、発売日前だというのになにかの間違いで売れてんじゃねえか!? と思い込んで本屋に電話をかけまくるわ、本屋を駆けずりまわるわ、次号の予想をノートに書いたりテープに吹き込んだり…… 楽しみにしすぎて行動がちょっとおかしくなっていたほどだったが、
      久しぶりに買ってみると、あまりにもあっという間に発売日がくるのでびびる。
      小学生のころに親が「1カ月ってほんとにすぐに経つ……」ってぼやいてて、それならさぞかしりぼんがすぐに出ることだろうなーいいなー と思ってたものだったが、今となっては時の流れよすこしは落ち着け! とか思うものだ。

      そんな久々に買ったりぼんを開いてビックリしたのがまず……

      予告がない!
      せっっ、背表紙の裏側が予告じゃない!!!びっくりびっくり


      え?? 何年か前に姫ちゃんのリボンのリメイク版「姫ちゃんのリボンカラフル」の連載が始まったころちょっとの間買ってたけど、そのころは予告まだあったような。(ちょっと前かと思ってたが、もう6年経つらしい……)

      で、肝心の60周年記念の特集はというと、まずは表紙裏のカラーページが1ページ
      ○ テーマに基づいて、過去の誌面に掲載されたものを紹介
      1月号・・・表紙特集
      2月号・・・ファッション特集
      (70〜00年代のファッションセンスが光る作品に出てくるキャラ紹介)
      3月号・・・バレンタイン特集(連載のバレンタインの回を紹介)

      ○ 付録やアニメ化した作品、主題歌について。(リーヤの声も姫ちゃんの先輩の声もスマップとかさらりと小さく載ってたり)
      ○ スイング発売情報(キーホルダーみたいなもん??)

      スイング

      今のところ発表になってるラインナップが
      ・ママレードボーイ(主にアニメ化のときにおもちゃになってたもの)
      ・ご近所物語
      ・こどものおもちゃ

      スイングについては、うーーーん……全部リアルタイムで読んではいたけど、これちょっと下の世代の人が反応する感じなのかなーという印象。(前に書いたROLaの90年代特集の世代にドンピシャかと…)今のところ買うには至ってない……。
      まずは90年代にアニメ化した、りぼん読んでなくても知ってる人が多い作品からいったのか、
      購買層的にこの年代を攻めたほうが安全星……とかあるのかなぁ。(なんとなくの憶測)
      今後どういう流れになるのかすごく気になる。


      そして、もうひとつの特集が「りぼんまんが情報局」での特集ページが毎月2ページ
      アニー
      むかしで言う「こちらまんが情報」のページか。アニーを思い出す……

      ここでは毎月、
      ○ 現役りぼんマンガ家による「私の思い出の1冊」
      1月号・・・大詩りえ先生「こどものおもちゃ」
      2月号・・・木村恭子先生「ミントな僕ら」
      3月号・・・前川涼先生「各駅停車」(ついでに「君と僕の街で」「きみのことすきなんだ」)


      ○ 伝説マンガ家エッセイ(過去に連載してた作家さんによる思い出エッセイ1ページ)
      1月号・・・吉住渉先生
      2月号・・・本田恵子先生
      3月号・・・藤田まぐろ先生


      1月号については、当時の思い出話(裏話?)や付録の話がおもしろくて読み応えあって、
      2月号については、むかしの読者から「子供にりおや遼太郎って名前を付けたという報告がくる」ってあるけど、、こ……このふたり続編で離婚したんじゃ……というのがどうしても頭をよぎり、
      3月号については、「当時のりぼんっこのひとりがあなたのお母さんかもね!」みたいに締められてるけど、あの連載……まだ20年経ってないからそれはない……ってのがなんか気になってしまい、、

      とかなんとか言いつつ、この企画を主に楽しみにしてます。
      あとはちびまる子ちゃん25周年の企画ページで、初期のコマがクイズ形式になって出てくるのもおもしろくて、わりと真剣に答えてるw

      連載については、途中から読み始めてもわかんないかな〜と思って、1月号以降に始まったのを読んでるんだけど
      むかし……買い始めたころ、こういう場合どうしてたんだっけ?? あのころは途中からでもなんかてきとーに読み始めてたような気がする……。で、いま気になってる連載は「さかさまクランベリー」です。

      そんな感じで久々にりぼんを買う1年になりそうです。
      5月のイベントもたのしみ!


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.02.23 Thursday
        • -
        • 17:58
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        Twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • りぼん60周年企画「ときめき回廊」行ってきた
          りんご
        • 60周年だけどむりやり35周年を振り返る
          かすみ
        • 60周年だけどむりやり35周年を振り返る
          りぼん鬼
        • 60周年だけどむりやり35周年を振り返る
          かすみ
        • 「おともだちがほしい!」のコーナー
          りぼん鬼
        • 「おともだちがほしい!」のコーナー
          なるぞう
        • 「おともだちがほしい!」のコーナー
          りぼん鬼
        • 「おともだちがほしい!」のコーナー
          なるぞう

        recommend

        ときめきトゥナイトロマンチックアルバム (愛蔵版コミックス)
        ときめきトゥナイトロマンチックアルバム (愛蔵版コミックス) (JUGEMレビュー »)
        池野 恋
        99年の完結記念に発売されたロマンティックアルバム。これを見れば全てがわかる、ときめきファン必須アイテム!

        recommend

        recommend

        recommend

        お父さんは心配症 5 (りぼんマスコットコミックス (463))
        お父さんは心配症 5 (りぼんマスコットコミックス (463)) (JUGEMレビュー »)
        岡田 あ〜みん
        大人の事情で表紙がすこし変わってしまった5巻。インド人もビックリヨ!!

        links

        profile

        書いた記事数:18 最後に更新した日:2017/01/15

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM